毛布のクリーニング料金や洗う頻度

こちらでは、毛布のクリーニングに関する以下のことをまとめてお伝えしていきます。

  • クリーニング店にお願いできる毛布の種類
  • クリーニング料金の相場
  • 毛布をクリーニング店に出す頻度
  • 仕上がり日数
  • クリーニング後の保管方法

ぜひ、参考にみてくださいね。

クリーニング店にお願いできる毛布の種類

毛布のクリーニング料金の相場確認の前に、どんな素材の毛布をクリーニングに出すことができるのでしょうか。

クリーニング店にお願いできる毛布の素材は以下となっています。

  • アクリル
  • ポリエステル
  • ウール
  • シルク
  • 綿

また、毛布は基本的にドライクリーニングで洗ってもらうのですが、素材によっては、ドライクリーニング限定でしか洗えないものもあります。

自宅の洗濯機やコインランドリーで洗うには注意

毛布を自宅の洗濯機や、自宅から持ち運んでコインランドリーで洗おうとお考えの方も多いのではないでしょうか。

しかし、以下の素材の毛布は、水洗いが基本的にできませんので注意が必要です。

  • ウール
  • シルク

上記のような素材の毛布をキレイにしたい場合はクリーニング店にお願いするのが良いでしょう。

そうすることで、大切な毛布を次のシーズンでも快適に使うことができますね。

では、次は料金はどのくらいかみていきましょう。

毛布のクリーニング料金の相場の確認

毛布のクリーニング料金は、大きく分けて2種類に分類されます。

  • 1枚でカウントする店舗
  • パックセットでカウントする店舗

シングルサイズなら1,500円前後から

また、毛布はサイズによって料金も異なりますので注意も必要になりますが、こちらでは有名店の料金を以下に調べて記載いたしました。

  • シングルサイズ:1,500円前後
  • クイーンサイズ2,000円前後
  • ダブルサイズ2,500円前後

安くもなく、高くもなくといった感じでしょうか。

また、パックセット(詰め放題など)では、布団類と毛布をセットで安く出すこともできます。

安く出すなら割引が受けられる夏頃がおすすめ

店舗によって毛布のクリーニング料金は違いますが、基本的にはシーズンが終わった夏頃に毛布をクリーニングに出すのがおすすめです。

夏頃なら割引サービスを行なっている場合が多く、店舗によっては半額近い料金で出すこともできます。

ただし、素材によっては安くならない場合もありますので、お近くの店舗で確認することをおすすめたします。

毛布を洗う頻度はどのくらい?

毛布を洗う頻度は、人によってそれぞれですが、基本的に寝ている間に皮脂や汗の汚れなどが付着しています。

ですので、毛布を使う季節が終わって保管する前にクリーニングに出してキレイにしておくのが最適です。

そうすることによって、ダニ、嫌なニオイの発生する原因を抑えることができ、キレイに保つことができます。

毛布のクリーニングの仕上がり日数の目安

毛布を使うシーズンが終わって、保管前にクリーニングに出したい場合、冬にクリーニングに出したい場合と様々ですが、仕上がり日数はこうなっています。

通常で1週間程度

  • 毛布のクリーニングの仕上がり日数は、だいたい1週間程度

もし、冬に毛布をクリーニング店にお願いしたい場合は、予備の毛布を持っておいた方が良いですね。

時期によっては仕上がり日数が遅くなる場合も

毛布を使うシーズンが終わって保管前にクリーニングに出したい4月~5月くらいの時期は、仕上がり日数が遅くなる場合もあります。

なぜなら、毛布を使った後のシーズンはクリーニング店に依頼する方が多く、混雑している可能性があるからです。

また、混雑していると10日間〜長くて2週間程度かかる時もあります。

もし、早く仕上げたい場合は、店舗によって追加料金で最速で仕上げてもらうこともできますので、相談してみるのも1つです。

クリーニング後の毛布の保管方法は?

毛布は基本的にドライクリーニングで洗ってもらいます。

また、クリーニング後は、ビニール袋に入った状態になっていますが、ビニールに入ったままだと風通しが悪いので、袋から出して保管するのがおすすめです。

また、天気の良い日は天気の良い日に定期的(ワンシーズンで1、2回程度)干すこともおすすめです。

毛布のクリーニングなら宅配サービスがおすすめ

毛布のクリーニング頻度やクリーニング料金を伝えいたしました。

お近くにクリーニング店がない、たくさんの毛布を運ぶのが大変な場合は宅配サービスのある布団クリーニング店がおすすめです。

宅配サービスなら布団と毛布をセットで出すことができるので、店舗に持ち運ぶ必要もありません。

また、クリーニングが終われば家まで持ってきてもらえますので、手間がかからず時間を有効に使うこともできます。

ぜひ、気になる方は布団クリーニング店を比較をご覧くださいね。