Pocket

セーターを自宅で洗濯

こちらでは、大切なセーターを自宅で洗濯する方法についてお伝えします。

お伝えします洗濯方法は以下となっています。

  • 洗濯機で洗濯する方法
  • 手洗いで洗濯する方法

また、洗ったあとで縮んでしまったセーターを伸ばす方法もお伝えします。

ぜひ、参考にみてくださいね。

セーターは自宅で洗濯できる

寒くなった冬に着ると可愛いセーターですが、毎日着ていると汚れてしまいますよね。

しかし、クリーニングに出さなくてもセーターは自宅で洗濯することはできます。

ただし、少し注意点があります。

洗濯する前に洗濯表示の確認

セータークリーニングの洗濯表示(水洗い不可)

まずは、洗濯をする前にセーターのタグを見て上の画像の「洗濯不可」の洗濯表示がないか確認をします。

また、上の画像の×マークがついていない、水洗いができるセーターなら自宅で洗濯することができます。

素材の確認

次にセーターの素材を確認します。

以下の素材のセーターは自宅で洗濯はできません。

  • シルク
  • キュプラ
  • レーヨン
  • アセテート
  • 装飾物がついているセーターなど

色落ちの確認

セーターが洗えることを確認できた次は、色落ちがしないか確認をしましょう。

色落ち方法は以下の通りです。

  • セーターのなるべく目立たない場所に中性洗剤を少しつける
  • しばらく放置して白いタオルをセーターに当てる

これを試して見てタオルにセーターの色が移ってなければ洗濯ができます。

もし、色落ちがしている場合は洗濯はできません。

セーターを洗濯する方法

セーターを洗濯機で洗う

セーターを洗濯するには、必要なものがあります。

  • エマールなどの中性洗剤(あればおしゃれ着用)
  • 洗濯ネット(セーターのサイズとぴったりの物)
  • バスタオル
  • 平干しができるもの
  • 柔軟剤

汚れの目立つ部分を外側にしてたたんで洗濯をする

まずは、汚れの目立つ部分を前にしてセーターをたたみ、洗濯ネットに入れます。

次に洗濯機にセーターと中性洗剤を入れて、ドライコースか手洗いコースで洗濯をします。

フワフワ感が欲しい時は柔軟剤がおすすめ

柔軟剤

セーターを洗濯する時に柔軟剤を入れることで、セーターがフワフワに仕上がります。

また、静電気なども防止することもできるのでおすすめです。

脱水時間は1分以内で

次は、脱水時間ですがセーターの脱水時間は1分以内がおすすめです。

なぜなら、長時間脱水をしてしまうとセーターが縮んだり、毛玉がついてしまう可能性があるからです。

ですので、脱水時間は1分以内にしてくださいね。

セーターを干すときはハンガーにかけないのが基本

平干し専用のハンガー

最後にセーターの干し方についてです。

洗濯が終わったら、セーターはハンガーではなく、平干しができる物を使ってセーターを干していきます。

もし、ハンガーを使ってしまうと水を含んだセーターの重みで、生地が伸びてしまったりハンガーのあとがついてしまうことがあります。

また、干す場所は、日光をさけて日陰に干すのがポイントです。

平干しできるものがない場合は、平らな場所にバスタオルなどを敷いてセーターを乾かすことができますので試してくださいね。

繊細な生地のセーターは手洗いがおすすめ

セーターには、様々な生地や素材がありますが、繊細なセーターや枚数が少ない時には手洗いがおすすめです。

準備するものは、以下のどちらかがあれば十分です。

  • 大きめの洗面器か洗面ボウル

セーターをネットに入れて洗う

洗濯ネット

まずは、ネットにセーターを入れて、洗面器か洗面ボウルにセーターと水、中性洗剤を入れセーターを水に浸します。

汚れのひどい場合は10分程度つけておくのがおすすめですが、セーターが水に浸ったら、優しく押し洗いしていきましょう。

洗うときのポイント

セーターを洗うときは、ゴシゴシこすったり、揉んだりすると、毛玉ができてしまったり縮んでしまう原因になります。

注意して洗ってくださいね。

最後はすすぎ

セーターを洗い終わったら、次は汚れた水を何回も取り替えてすすぎをしていきます。

すすぎ回数は、数回で大丈夫です。また、柔軟剤を使いたい場合は「すすぎの最後」に行なってくださいね。

干すときは、ハンガーにかけずに平干しをするだけです。

もしセーターが縮んでしまった場合は?

もし、洗ったセーターが縮んでしまった場合の方法をお伝えしていきます。

完全に戻る訳ではありませんが、試してみるのも1つです。

ヘアートリートメントを使う

トリートメント

セーターが縮んでしまったらヘアートリートメントを用意します。

次に、洗面器か洗面ボウルにぬるま湯を入れてヘアートリートメントを10g〜15g程度入れて溶かしていきます。

次に、セーターを浸けて30分〜1時間程度たったら、バスタオルで水分を取って平干しします。

スチームアイロンを使う

スチームアイロン

セーターが生乾きのままアイロン台の上に乗せて、30秒程度スチームアイロンの蒸気を当てます。

スチームアイロンを当てるポイントはセーターから1cm〜2cmはなすことです。

また、蒸気をあてた部分は両手でゆっくりと何回も伸ばすことで少しは元の状態に戻っていきますので試してくださいね。

大切なセーターはクリーニング店へ

セーターを自宅で洗う方法をお伝えいたしました。

もし、大切なセーターを自宅で洗うのが心配な方はクリーニング店へ出すことをおすすめいたします。

クリーニング店ならドライクリーニングをしてもらえますので、大切なセーターを長い期間着ることができます。

気になる方は「セーターのクリーニング料金の確認」をみてくださいね。